TOP

風俗がはしごするほど大好きです!

自分を隠さずにいられるから最高

俺は、制服マニアです。だから、制服を着た女の子が大好きなんです。想像の中では、会社の制服を着た女の子やキャビンアテンダントの格好をした女の子とプレイしています。ナース服も大好きだから、病院に行ったらドキドキします。そんな俺だから、風俗はイメクラ一択です。イメクラに行けばコスプレをしてもらうことができるので、OLやキャビンアテンダントの格好をしてもらったり、ナース服を着てもらったりできます。そういう格好をした女の子にサービスしてもらえるから、ものすごく気分が高まります。制服マニアとしての夢が叶うので、想像でよくするプレイを実際にしてもらったりするんです。だから、欲求不満なんて吹き飛びます。最高の気分になれるので、俺はイメクラの常連になってるんです。よく行く店にはお気に入りの女の子もいるし、楽しくて仕方がないです。自分の趣味を全開にできるというのは、素晴らしいです。制服マニアの自分を隠さなくていいのは、本当に嬉しいです。


西川口 風俗

執拗なフェラで思わぬ2連射

60分の間に何回発射できるかを試してみたくなって発射無制限のデリヘルを利用してみました。発射回数を増やすには可愛くてテクがないと厳しいだろうと思い入念に調べたところ、ちょっと普段より割高になるものの素晴らしいエロ嬢を発見、指名しました。Rちゃんは身長158cmにFカップの巨乳ちゃん。玄関でお迎えして今日のミッションを伝えて協力を仰ぎプレイスタート。まず玄関即尺で一発目を5分で発射。さっと会計を済ませて脱衣所でRちゃんを脱がしつつ手コキと濃厚フェラで2発目。ここまでで15分。2発も出すといい加減ちんぽも疲労がありますが、シャワーを浴びながらローションプレイでヌルヌルになって絡み合う内に興奮がMAXになり3発目。残り20分となりさすがにおちんも中々立ちません。しかし、Rちゃんの美巨乳でパイズリしてもらっている内にまたもや元気に。おっぱいの感触と先っちょを舌でクリクリとされていると4発目をだせそうな気がしてきました。69の体制に変えてRちゃんのおまんこ汁をジュルジュルと勢いよく飲み干しながらおちんをジュボジュボとフェラをされて無事4発目を発射。さすがにサラサラのザーメンでしたが足がガクガクとして精魂尽き果てました。友達は最高記録10発と言っていましたが本当だろうかと思うくらいの疲労感です。


鶯谷 デリヘル

ガールズバーはで働く女性達

ガールズバーで働く女性達はどのような層の人達が多いのでしょうか。大きく別けると2種類の層に別れるような気がします。1つは、19~22歳までの学生です。もう一つは、それ以外の若年層で23~27歳くらいまでです。これらの人達はあくまでもアルバイト感覚で働いている為、社会的にはフリーターの枠に入ります。アルバイトとしてのお仕事では、時給は良い方で特に悪いところはありません。しかし、一般的な業種かといわれればまったく違ったものです。「以前はガールズバーで働いていました」なんてことを一般社会で言おう物ならば明らかに問題がある人物と判断されてしまうでしょう。「生活苦で致し方なく」とお涙頂戴で伝える分には理解はされるかもしれませんが、まともに見てくれる世の中ではありませんので甘い考えになるでしょう。さて、働く女性の傾向としては特徴があります。まず、風俗業界に足を踏み入れていない人が多いです。少なくともまともな感覚があるようで、道徳的にOKかNGかの判断はつくようです。しかし、楽をしてお金を稼ぎたいと思っている女性が多く、基本的に労働意欲が非常に低いです。今が楽しければそれで良いと思っている女性が殆どです。キャバクラのような業界では勝負ができない、背が低く容姿も自信がない傾向が強く分かりやすいです。こういった女性達の多くは、数年以内に結婚をして卒業をする人生でしょうからその時が充実していれば問題はなさそうですが、殆どが人生に目標などはなくただ遊んでいたいというような考えの人です。普通ならば少なからず生活を考えてお金を稼ぎたいと考えたり、もっと稼ぐにはどうしたらよいかキャバクラや風俗に気持を切り替えて勝負するかなどと変化が出て行くものです。ですので、将来のことは何も考えていない人達の集まりであると言えるでしょう。当然、そのまま働き続けていても将来への不安はぬぐいきれない為、3年もすれば辞めていく人が殆どです。ですが中には20代後半まで続ける人もいるのです。前述したように、風俗や夜のお店への一番の近道とも言えるため世間のイメージは非常に悪いです。昨今では一般に認知されてきているので身内から反対されない状況は皆無でしょう。そのようなイメージの多くは、経営側の事情があります。ガールズバーは飲食店の扱いですが、対面式にお客さんにお酒を出す接客業である為、一般の飲食職業ではありません。法律上は風営法がやや絡んできます。ですのでこの時点で、風俗業界に足を踏み入れていると考えてしまって間違いないでしょう。求人などの面を見ても、一般業種とは判断されていない為、公の求人広告にも出ていません。同転んでも夜のお仕事なので誰がどう見てもNGなことは間違いありません。今が楽しければそれでいいという考えも通用する時期がありますが、自分と向き合ってガールズバーという職業がダメなものであるという認識をしっかりつけて欲しいものです。


ガールズバー